無料ブログ作成サービス JUGEM


←prev entry Top next entry→
リーマン破綻ショックでなぜかユーロ安
リーマン破綻ショックはドル安ではなくユーロ安を誘っています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080915-00000032-yom-bus_all

理由は明白、欧州株価原油の急落などの理由もありますが、
いわゆるポジションの巻きなおし、
急激なポジション調整が起こったからですね。

先週の金曜日の時点では、リーマンはすんなり買収されて、
あとは、クロス円の戻りを待つ展開。
それが、まさかの破綻で、シナリオが全て狂いました。

クロス円の戻りを試すなら、一番、戻り幅の高い、ユーロ、豪ドル、、ポンドを買うのが筋。
しかし、それが全く逆になったことで、金曜日のポジションの調整で、
逆に大幅にユーロ安となっています。
ひとまず落ち着きを取り戻したように思えますが、
まだニューヨークダウが相当下げているとの話。

ニューヨーク勢も当然、売り仕掛けをしてくるとなると、
先週の木曜日の下値を狙う可能性も出てきました。

明日、FOMCがあるのですが、市場は、利下げをかなり織り込んできているとのこと。
市場がどれだけ大変なことになっているかが分かりますね。
ほんとうにもう予想とかそういうレベルじゃない下落になっています。
はやく収拾をつけないと本当に大変ですね。

ニューヨークに底があるのかどうか、
まだまだ注意は必要ですね。

スポンサードリンク
| fxyuga | 外国為替市場:欧州時間 | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: