無料ブログ作成サービス JUGEM


←prev entry Top next entry→
今日も材料が多すぎ、ZEWは良かったけれど・・・、AIGにFOMC
今日もやっぱり下落ですね。
一時、ZEWが良かったこと、今日のFOMCでの利下げ観測で、ニューヨークダウ先物がプラスだったことで、下げ渋る展開はありましたが、
やっぱり円高ですね。

今日は、まだまだいろいろ材料があります。
まずは、米指標、CPIとか対米証券投資とか、
それと、同時刻あたりに発表されるゴールドマンサックスの決算にも焦点は集まる様子。
そして、AIGの行く末、AIGが破綻すると相当やばいとの噂も・・・
最後がFOMCですね。
FOMCでは利下げかなんて言われていますが・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080916-00000144-jij-int

いろいろニュースとか読んでいるんですが、FRBはたぶん利下げするって、まったく言ってないんですよね。
米政府は、どうやら利下げは出来る限りしたくないようです。
利下げは、ドル安を生み出し、ドル安となると、輸入品が高くなることからインフレを生み、インフレで財政赤字はいっそうひどくなりと
利下げがいい状況を生み出さないからですね。

リーマンに公的資金を投入しなかったのも同じ理由のようで、
なんとかお金をつかわずに処理したい!そんな腹のようですね。

でも、市場はとにかく何かの政策をということで、利下げをかなり期待していますね。

今日の状況はFRBにとって、非常に難しい状況になりますね。
これからの相場の流れも考えて、FOMCで政策決定されるのだとは思いますが、利下げをしない場合には、何か一手が必要ですね。

AIG問題も非常に深刻で、
為替の方も、ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ほぼ全ての通貨が最近の安値を下回っています。
ドル円も年内再度の100円割れの声も聞こえてきました。

とにかく言える事は、買いという選択肢はリスキーだということですね。
今日はどうなるんでしょうね

スポンサードリンク
| fxyuga | 外国為替市場:欧州時間 | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: