無料ブログ作成サービス JUGEM


←prev entry Top next entry→
シティへの公的資金注入発表で、クロス円上昇も上値は限定的
まずは、朝の記事をお休みして、すいません。
妻の体調が悪く、子どもの世話をしていて、書けませんでした。
いつも元気な妻なのですが、
こういう風に寝込まれると、本当に大変。
健康のありがたさと妻のありがたみを感じます。

さて、為替市場ですが、
今日は、米シティへの資本注入発表で、一時クロス円が上昇となりました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081124-00000624-reu-bus_all

かなり危ないという報道があっただけに、この発表はプラス。
この影響で、ニューヨークダウ先物はプラス転換。
ドル円96円、ユーロ円121円半ばまでの上昇となりましたが、
それ以上のびず、ダウ先物もマイナスに転じているようです。
かなりプラスとなるニュースが発表されても、
クロス円のレンジの動きは変わらないようですね。

ドル円、ユーロ円ともに、
ボリンジャーバンドの中間、21日の移動平均線に頭をおさえれての推移となっています。
今週は、とくに、大きな指標やニュースがなさそうで、
こういうレンジ相場が続くのでしょうか?

レンジ感としては、ドル円93円50銭〜97円50銭、ユーロ円115円〜123円というところですが、
上も下ももっと狭くなってくる可能性がありますね。
取引としては、こまかく、値幅をとっていくそんな感じの方が安心の相場展開になりそうですね。

スポンサードリンク
| fxyuga | 外国為替市場:欧州時間 | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: