無料ブログ作成サービス JUGEM


←prev entry Top next entry→
クロス円ショートカバーも、ISMなどが弱く上値は限定的 ドル円89.08 ユーロ円120.78 6:07 2010/3/2
ドル円:88.85-89.08(88.81安 89.47高)前日比 +0.15
ユーロ円:121.05-120.78 (120.05安 121.89高) 前日比-0.40

6:07現在

昨日のクロス円は序盤はショートカバーも、ドル円は一目の雲の下限、ユーロ円は122円手前で重く調整、上値が重い展開となりました。

東京時間のクロス円はショートカバーの動き。
ダウ先物、日経平均が強く、クロス円は底堅い流れ。
9時台、ドル円88円80銭、ユーロ円121円30銭あたりから、
15時台には、ドル円89円20銭、ユーロ円121円50銭と上昇となりました。
ユーロドルは、じり安で、1.36ちょうどあたり。

欧州時間に入って、クロス円買い優勢。
16時台、ダウ先物が+60ドルと上げ幅を広げると、クロス円も買われて、
17時台、ドル円89円30銭、ユーロ円121円70銭、
18時のユーロ圏製造業PMIも強く、ドル円はもみあいも、ユーロ円は121円90銭近くまで、ユーロドルも1.365ワンタッチ。
しかし、上値は限定的。
英プルデンシャルがAIG保険のアジア部門買収が合意に達したとの報道を受けると、M&Aのフローの思惑からポンドが大きく売られて、これに合わせてユーロドルも急落。
20時台には、ユーロドルは1.355を割れて、ユーロ円も121円割れ。
21時台には、ユーロドル1.35、ユーロ円120円50銭まで、ドル円は89円20銭あたり。

ニューヨーク時間に入って、米指標発表、PCEデフレーターなどが強いも動意薄。
ユーロの売り一服で、ユーロ円120円70銭、ユーロドル1.355あたりまで反発。
23時半、ニューヨークダウ寄り付き、+40ドルほどの寄り付き。
24時、米ISM製造業景況指数発表、弱い指標にクロス円下落。
ドル円89円ちょうど、ユーロ円120円14銭、ユーロドル1.346と昨日の最安値。
ただ、ニューヨークダウが堅調だったこともあり、下値は限定的。
25時台には、ダウは90ドル近くまで値を上げて、
ドル円一時89円50銭手前、ユーロ円は120円80銭あたりまで。
その後は、米長期金利の低下を受けて、ドル売りの流れ。
早朝4時台、ドル円は89円ちょうどあたりまでの下落も、ユーロ円121円、ユーロドル1.357あたりまでの上昇。
ただ、ユーロの上昇も一服で、
5:53の時点で、ドル円89.09、ユーロ円120.78、ユーロドル1.3558、ニューヨークダウは+76ドルの10401ドルとなっています。

ショートカバーとなったクロス円ですが、上値は限定的となりました。
調整には、英プルデンシャルのAIG買収だったり、弱いISMだったりと理由はありますが、
レート的に、ドル円は89円50銭、ユーロ円は122円と節目を超えれなかったということもありそうです。
ただ、下値もドル円89円、ユーロ円120円50銭あたりはキープという感じ。
レンジの動きから、ブレイクを狙う形ですが、現状は、上値が重めの印象ですね。

赤い旗テクニカル面
グッド米ドル円:
移動平均線5日:89.48下、21日90.10下、200日92.11下
ボリンジャーバンド:91.53、90.82、90.10、89.39、88.67
一目の雲の下:89.28
20EMA:90.10(売り)
ローソク足:上ひげ陽線
→一時上昇も、89.50で頭を抑えられました、ただ、ボリンジャーバンドの下限あたりはサポートで、小幅のレンジという感じですね。

グッドユーロ円:
移動平均線5日:121.31下、21日123.21下、200日132.10下
ボリンジャーバンド:127.28、125.49、123.69、121.90、120.10
一目の雲の下:130.26
20EMA:123.39(売り)
ローソク足:上ひげ下ひげ陰線
→一時122円手前までの上昇も、上値は限定的で調整、120円ちょうどとボリンジャーバンドの下限近くまでの下落となりました。
流れ的には、120〜122円のレンジという感じで、ブレイクを待つ流れですね。

青い旗ファンダメンタル面
ひらめき昨日の指標
(米) 2月ISM製造業景況指数 予想58.0→56.5(弱)

ひらめき今日の指標
1月失業率(総務省)
1月有効求人倍率(総務省)
1月全世帯家計調査・消費支出(総務省)
2月マネタリーベース(日銀)
1月豪住宅建設許可件数
1月豪小売売上高
RBAキャッシュターゲット
第4四半期スイスGDP
2月ユーロ圏消費者物価指数・速報
1月ユーロ圏生産者物価指数
加中銀政策金利発表
→オーストラリアとカナダの政策金利です。ともに据え置きでしょうか?

便箋編集後記
クロス円はレンジに入ったようですね。
ドル円88.50〜89.50、ユーロ円120〜122といったところでしょうか?
ただ、今週は重要指標が多く、いつブレイクしてもおかしくはない感じではありますね。
一応、上値が重そうとは読んでいるのですが・・・、指標次第ですね。



ダウ先物チャートなども見れます。
| fxyuga | FX初心者にもわかる!昨日の外国為替相場 | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: