無料ブログ作成サービス JUGEM


←prev entry Top next entry→
ユーロドルは1.30を超えられないもクロス円堅調で、ドル円87円超え ドル円87.47 ユーロ円112.69 6:28 2010/7/21
ドル円:86.68-87.50(86.66安 87.56高)前日比 +0.81
ユーロ円:112.17-112.69 (111.45安 113.34高) 前日比+0.52


昨日はドル円が反転上昇して、87円超え、
対してユーロドルは一時1.30を超えたものの、下落となりました。

東京時間のクロス円は上昇の流れ。
日経平均・ダウ先物は下げて始まったもの、下げ幅をすぐに縮小。
10時台には、仲値の買いも入って、
ドル円87円超え、ユーロ円112.80あたり。
11時台に寄り付いた上海株も強く、ユーロドルも買われて、1.297まで。
12時には、ダウ先物がプラスに転じて、さらにクロス円買い。
ドル円87.17、ユーロ円113円ワンタッチ、その後も高値圏でのもみあい。
東京時間にはRBA議事録発表、インフレの低下が報じられて利上げ観測後退で、豪ドルは調整。

欧州時間に入って、さらに上昇。
上海株の上昇を受けて、
15時台、ユーロドルが上昇して1.3027まで、ユーロ円も113.34、ドル円は87円あたりでのもみあい。
しかし、16時台、ダウ先物が下落に転じると、ユーロおよびクロス円調整。
19時台には、ダウ先物は-70ドルの下落となり、ドル円86.80。
ユーロは大きく下げて、ユーロドル1.29、ユーロ円は112円ちょうどまで。
ここで売り一服。

ニューヨーク時間に入って、ゴールドマンサックスの決算が弱かったことで、ダウ先物が-100ドル超と下げ幅拡大。
これを受けて、ユーロはさらに下落、ユーロドル1.285、ユーロ円111.50、ドル円は86.80あたりをキープ。
21時半、米指標発表、強弱入り混じる内容で、売り一服。
22時、カナダの政策金利発表、予想通りの0.25%の利上げ。
22時半、ニューヨークダウ寄り付き、131ドル安と弱い寄り付き。
ただ、23時台には、-80ドルと下げ幅を縮小。
クロス円もショートカバーで、ドル円87円、ユーロ円112円、ユーロドル1.288あたりを回復。
24時台、クロス円の買戻し継続。
ドル円87.20、ユーロ円112.80、ユーロドル1.292まで。
ここで一旦上昇一服も、
26時台、ダウはプラス回復。
早朝4時台には、+50ドルを超えて、ドル円が上昇して87.40まで。
その後もダウは堅調で、
結果、ドル円87.50、ユーロ円112.69、ユーロドル1.2879、ニューヨークダウは+75ドルの10229ドルで取引を終えました。

ドル円が87.50と上値を拡大しました。
ずっと堅調だったユーロドルが1.30で頭を抑えられて下落となったほか、
マイナスで始まったニューヨークダウが反転して上昇したことが後押しとなりました。
ドル円は戻りを試す流れ。
今日はひとまず88円を試すことになりそうです。

赤い旗テクニカル面
グッド米ドル円:
移動平均線5日:87.14下
ボリンジャーバンド:91.19、89.91、88.63、87.36、86.08
一目の雲の下:91.49
20EMA:88.27(下)
ローソク足:陽線
→87円を回復となりました。87円をしっかり超えての上昇で、上値期待となります。
順調に戻せば、7/12の89.14を試す流れ。
6月の92円台に戻すためにも、まずは88円を超えられるかどうかですね。

グッドユーロ円:
移動平均線5日:112.54上
ボリンジャーバンド:113.95、112.56、111.17、109.78、108.39
一目の雲の下:112.05、雲の上:117.86
20EMA:111.81(上)
ローソク足:上ひげ下ひげ陽線
→ユーロドルが1.30を割り込んで調整となりましたが、クロス円の上昇にユーロ円も上昇となりました。
一目の雲が重石になるかとおもったのですが、すんなり雲の中に入る流れ。
これといった抵抗線もなく、上昇トレンドに入ると、上値の拡大が期待できます。

青い旗ファンダメンタル面
ひらめき昨日の指標
(米) 6月住宅着工件数 予想57.7万件→54.9万件(弱)
(米) 6月建設許可件数 予想57.5万件→58.6万件(強)
(加) 加中銀政策金利発表 0.25%利上げの0.75%

ひらめき今日の指標
未定 日銀金融政策決定会合議事要旨(6月14・15日分)
17:30 (英) BOE議事録
21:30 (加) 5月卸売売上高
→一応BOE議事録です。

便箋編集後記
ドル円は86円割れを試すかと思ったのですが、87円に上昇となりました。
日銀の介入示唆発言が効いたのでしょうか?
今日はニューヨークダウの上昇もあり、戻りを試す流れとなりそうです。


売買シグナルアラート機能が武器になるセントラル短資
| fxyuga | FX初心者にもわかる!昨日の外国為替相場 | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: