無料ブログ作成サービス JUGEM


←prev entry Top next entry→
ユーロの下落が深刻、下落どこまで・・・ ドル円84.26 ユーロ円110.57 6:32 2010/11/30
 ↓6:31現在
    ドル円:84.05-84.26(83.81安 84.40高)前日比 +0.23
ユーロ円:111.64-110.57 (110.25安 111.76高) 前日比-0.69

昨日は、ユーロが大きく売られて一時1.31割れ。
その分、ドル円は上昇して、84円を抜けました。

東京時間のクロス円は午前中日経平均が強かったものの伸び悩む展開。
EUによるアイルランドへの支援発表で朝方ユーロに買いが出たものの伸び悩み、上値の重さから失速。
11時台には、ユーロドルは1.32を割り込み、ユーロ円も111円を一時割り込み。
ただ、この水準は維持されて、後場に入るとショートカバーの展開。
ダウ先物が強かったこともあり、
15時台、ユーロドル1.324、ユーロ円111.30、ドル円は84円ちょうどあたり。

欧州時間に入って、ユーロドル上昇。
東京時間の下落に対するショートカバー的な上昇で、
16時台、ユーロドル1.33ちょうどあたり、ユーロ円111.50まで上昇、ドル円は83.80までの下落。
ただ、ユーロドルの1.33は抵抗線で、ここから下落。
19時台には、ユーロドル1.32割れ、ユーロ円111円割れ、ドル円は84円を回復。
その後もユーロは下落の流れ、欧州の信用不安から上昇していたダウ先物、欧州株価が下落に転じ、
21時台には、ユーロドル1.315、ユーロ円111.70あたり、ドル円は84.20のせ。

ニューヨークに入って、さらにユーロ売り。
ダウ先物の売りも拡大して、23時台には、ユーロドル1.31割れ、ユーロ円も111.50割れ、ドル円は84.30あたりと堅調。
23時半、ニューヨークダウ寄り付き-60ドルと弱い寄り付き。
24時台には、ダウは-100ドル超の下落に、ユーロはさらに下げて、1.306と昨日の最安値、ユーロ円も同様に110.25あたりまで、ドル円は84.40あたりまでの上昇もここで一服。
25時台、ユーロドルの下落一服、ただ、戻りは鈍く、1.31近辺でのもみあい、ユーロ円も同様に110.50あたりでのもみあい。
早朝4時台、ニューヨークダウは下げ幅を縮小-60ドルあたりまで。
ユーロはショートカバーで1.312、ユーロ円110.60あたり、ドル円は下げて84.25あたり。
その後も同水準の推移、ニューヨークダウは-39ドルの11052ドルで引けました。

ユーロの下落が深刻になっています。
アイルランドの支援が決まりましたが、次はスペイン、そしてポルトガルにも不安が出ており、南欧諸国のCDSスプレッドも拡大しています。
ユーロの下落も深刻でもう一段の下落がありそう。
ドル円は84円を超えて堅調ですが、84円後半から85円は売りが相当厚いとのうわさもあり、そろそろ売りが出る可能性も・・・
危険があぶない感じですね。


[昨日の指標]
→これといった指標はありませんでした。

[今日の指標]
10月失業率(総務省)
10月有効求人倍率(総務省)
10月全世帯家計調査(総務省)
10月鉱工業生産・速報(経済産業省)
10月NZ住宅建設許可
11月英GFK消費者信頼感調査
10月豪住宅建設許可件数
第3四半期豪経常収支
10月仏生産者物価指数
10月香港小売売上高-価額
11月独失業者数
11月独失業率
10月香港月次政府財政収支
11月ユーロ圏消費者物価指数・速報
10月ユーロ圏失業率
10月南ア貿易収支
9月加GDP
第3四半期加GDP
9月米S&P/ケース・シラー住宅価格指数
11月米シカゴ購買部協会景気指数
11月米消費者信頼感指数
→一今日は、一応日本の失業率、ユーロ関係も独・ユーロの失業率、米指標は、ケースシラーにシカゴPMI、消費者信頼感指数です。

[編集後記]
ちょっとブログの更新を怠っている間に欧州がひどいことになっています。
スペイン、ポルトガルも新しい火種でここが爆発すると、ちょっとひどいことになりそうです。
ユーロの下落もまだまだありそうで深刻。
ひとまずは、ユーロ売りという感じですね。

JUGEMテーマ:ニュース



| fxyuga | FX初心者にもわかる!昨日の外国為替相場 | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: