無料ブログ作成サービス JUGEM


←prev entry Top next entry→
クロス円はレンジ傾向。そろそろ欧米はクリスマス休暇 ドル円84.03 ユーロ円111.25 6:18 2010/12/17
 5:59時点の相場
      ドル円:84.24-84.02(83.96安 84.44高)前日比 -0.21
ユーロ円:111.31-111.21 (111.07安 111.61高) 前日比-0.09

ブログをお休みしていましたが、チャートを見ていると、レンジ傾向は変わりません。
ドル円は、12/14に83円を割り込む場面がありましたが、ここはキープ。
一目の雲はサポートラインとして機能しているということですね。
ただ、上値は84.50あたりが抑えられており、ここはボリンジャーバンドの上限というわかりやすいチャート。

ユーロ円は、111円〜112円プラスマイナス50銭くらいのレンジ。
こちらは下値が一目の雲の下限で、上値が112円あたりです。

そして、ユーロドルは12/14に一時一目の雲に突っ込む場面がありましたが、雲の下限の1.345あたりは重くて調整。
12/15に1.32まで再調整も、ここはサポートという感じです。

ファンダメンタルな流れとしては、欧州の信用リスクがまた注目されているようです。
昨日もアイルランドへのIMFの融資決定、ECBの自己資本の引き上げなど、プラスのニュースでありながらも、先の困難への備えにつながるニュースが入っています。
また、比較的強かったトルコの政策金利も7.00→6.00%に利下げ。
経常赤字に対応するため段階的に金利を引き下げることも必要とのコメントが出ており、ここは心配ですね。

年末相場的な感じで、レンジ傾向が強くなってはいますが、欧州にはまだ火種がありそうで、ここは注意点です。
ニューヨークダウは昨日も+41ドルの11499ドルと強めですが、調整が来る可能性もあるので、ここも怖いところ。
おそらく、来週から欧米はクリスマス休暇に入るので、今日あたりポジション調整にも警戒が必要ですね。

[昨日の指標]
(スイス)SNB政策金利発表 0.25%に据え置き
(米)11月住宅着工件数 予想55.0万件→55.5万件(強)
(米)12/11までの週の新規失業保険申請件数 予想42.5万件→42.0万件(強)
(米)12月フィラデルフィア連銀景況指数 予想15.0→24.3(強)

[今日の指標]
18:00(独)12月IFO景況指数
19:00(ユーロ圏)10月建設支出
19:00(ユーロ圏)10月貿易収支
24:00(米)11月景気先行指数
→独IFO、米景気先行指数に注目

[編集後記]
予想通りのレンジ相場ですが、来週くらいから欧米がクリスマス休暇に入るので、もしかしたら今日ちょっとした動きがあるかもしれません。
ロンドンクローズの日本時間の25時あたりにちょっと注目
ただ、動かなかったら、ドル円83〜85円、ユーロ円110.50〜112.50あたりのレンジに変化はなさそうです。

スワップ狙い投資なら
スワップ金利の高いフォーランドオンライン

JUGEMテーマ:ニュース


こども保険ランキング

| fxyuga | FX初心者にもわかる!昨日の外国為替相場 | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: