無料ブログ作成サービス JUGEM


←prev entry Top next entry→
フランスの信用不安でユーロ売り、ユーロ円は位一目の雲を割れる ドル円83.74 ユーロ円109.87 6:30 2010/12/21
 6:16時点の相場
      ドル円:83.93-83.73(83.63安 84.11高)前日比 -0.24
ユーロ円:110.67-109.87(109.57安 110.72高) 前日比-0.87

久しぶりのブログです。
レンジ傾向が続くと思っていた外国為替市場ですが、ユーロが売り込まれて、ユーロ円が一目の雲の下限割れ、ユーロドルも1.32を割り込んでしまいました。

昨日の相場は、東京時間、欧州時間とレンジ傾向の強い相場だったのですが、
ロンドンクローズあたり、24時あたりでフランスの格下げの可能性が問題視され、フランスのCDSが拡大すると、続く欧州の信用不安からユーロ売り。
ユーロドルは1.31ワンタッチで、ユーロ円も109.50あたりまでの下落となりました。
ニューヨークダウの下落もあいまってのものだったのですが、
その後、ダウが持ち直したことで、下値はサポート。
若干のショートカバーはあるものの、戻りきれていませんね。

ドル円も84円を割り込んで、ニューヨーク終盤に83.80あたりで上値が抑えられ、クロス円全体的に上値が重い傾向。
年末に来て、上値が重くなってきた感があります。
ニューヨークダウは最終-13ドルの下落の11478ドルでの引け。
マイナスで引けたことで、今日の日経平均も下げるでしょうか?
そうなると、ドル円にも調整の波が来るかもしれません。

ユーロの下値も心配ですが、全体的にクロス円は重め。
調整の危険性が出てきますね。

[昨日の指標]
(独)11月生産者物価指数 予想[前年比]+4.5%→[前年比]+4.4%(弱)
(ユーロ圏)12月消費者信頼感・速報 予想-9.0→-11.0(弱)

[今日の指標]
日銀金融政策決定会合(20日〜発表)
12月英GFK消費者信頼感調査
RBA議事録
1月独GFK消費者信頼感調査
11月スイス貿易収支
11月香港消費者物価指数
11月加消費者物価指数
10月加小売売上高
→日銀の政策金利発表はおそらく据え置き、RBA議事録、GFKに注目。

[編集後記]
久しぶりの相場ですが、ユーロがまた下げています。
ちょっとびっくりなのがフランスにも信用不安が出てきたこと。
クロス円も上値が重い傾向が続いているだけに、ユーロ円の下落が心配です。

スワップ狙い投資なら
スワップ金利の高いフォーランドオンライン

JUGEMテーマ:ニュース

アリコ こども保険 返戻率

| fxyuga | FX初心者にもわかる!昨日の外国為替相場 | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: