無料ブログ作成サービス JUGEM


←prev entry Top next entry→
2011年新春相場、今週から米雇用統計など重要指標が目白押し ドル円81.15 ユーロ円108.29 8:17 2011/1/3
 2010年最後の相場
      ドル円:81.50-81.19(80.93安 81.54高)前日比 -0.32
ユーロ円:108.33-108.57(108.27安 108.91高) 前日比+0.23
ユーロドル:1.3289-1.3372(1.3284安 1.3422高) 前日比+0.0083

さて、今日から2011年最初の相場です。
2011年末は、急速にドル売りが進んで、ドル円は一時81円を割れました。
+円高相場だったのかなとも思ったのですが、ユーロ円、豪ドル円、NZドル円などはプラスでの引け、ユーロドルが久しぶりに一時1.34を回復したことを見ると、ドル売りが進んだと考えられます。

今日から新しい相場ですが、最近の傾向的には、まず円高(ドル円売り)で、1月4・5日の日本の相場が始まってからは、それに対してのショートカバーが進むケースが多いですね。
また、欧米のファンド、投機筋が2011年のビジョンを持ってポジションを作るのもこの時期。
年末のドル売りは、進んだユーロ売りポジションの解消的な意味合いもあったので、2011年もドル売りが進むとは限りません。
ある程度、ドル円の下値を試す動きが今日出るかもしれませんが、日本の市場が開いてからは、平常どおりの動き。
今年のテーマが何かを見る必要がありますね。

あと、いきなりですが、今週は米雇用統計がある大事な週。
ISMなどの重要指標もあるので、見逃せません。
年初から相場が動きそうです。

[今日の指標]
東京市場休場
17:30(スイス)12月SVME-購買部協会景気指数
24:00(米)12月ISM製造業景況指数
24:00(米)11月建設支出
→ISMに注目

[編集後記]
え〜と、挨拶を忘れておりました。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

経済指標の速報ならフォーランド

JUGEMテーマ:ニュース


| fxyuga | FX初心者にもわかる!昨日の外国為替相場 | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: