無料ブログ作成サービス JUGEM


←prev entry Top next entry→
欧州不安が後退でユーロが買われる。ユーロ円、ユーロドルともに一目の雲にトライ ドル円82.80 ユーロ円110.55 6:14 2011/1/14
 6:01時点
ドル円:82.98-82.78(82.54安 83.14高)前日比 -0.20
ユーロ円:108.98-110.55(108.68安 110.67高) 前日比+1.57

昨日は、欧州と英国の政策金利発表のほか、スペイン・イタリアの国債入札。
米指標は、新規失業者保険申請件数がありました。

欧州と英国の政策金利は共に予想どおりの据え置き。
ただ、ECBのトリシェ総裁が会見にてインフレリスクについて言及したことで、ユーロが買われて、ユーロドルは大きく上昇。
スペイン・イタリアの国債入札が無事に終わったことも後押しで、一時1.338と大きく上昇となりました。
ユーロ円もこの流れを受けて110円後半まで。
対して、ドル円は、新規失業者保険申請件数が弱かったことで、ドル売り。
ただ、82.50あたりはサポートされて、その後は戻しました。
ニューヨークダウは-23ドルの11731ドルでの引けでした。

ドル円は、一目の雲の上限を割り込み、雲の中に入ってしまいました。
20EMAの82.83を少し割り込む形で、ここから下げると、雲割れ、82円台を見る可能性もあります。
今日、再度83円台に戻せるかどうかが焦点です。
ユーロ円は、ユーロドルの上昇を受けて大きく上昇。
111円あたりに一目の雲の下限があり、ここを超えられるかどうかが焦点。
ユーロドルも1.34あたりが一目の雲の下限で、ここが抵抗線。前回、1/4に跳ね返されているだけに勝負のところ、超えてくると、トリプルボトムっぽいチャートの形状なので、大きく戻す可能性も出てきますね。


[昨日の指標]
(英) BOE政策金利発表 0.50%に据え置き
(ユーロ) 欧州中銀金融政策発表 1.00%に据え置き
(米) (米)1/8までの週の新規失業保険申請件数 予想41.0万件→44.5万件(弱)

[今日の指標]
08:50 (日) 1/8までの対外及び対内証券売買契約等の状況
16:00 (独) 12月消費者物価指数・確報
18:30 (英) 12月生産者物価指数
19:00 (ユーロ圏) 12月消費者物価指数・確報値
19:00 (ユーロ圏) 11月貿易収支
22:30 (米) 12月消費者物価指数
22:30 (米) 12月小売売上高
23:15 (米) 12月設備稼働率
23:15 (米) 12月鉱工業生産
23:55 (米) 1月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
24:00 (米) 11月企業在庫
→米小売に注目です。

[編集後記]
欧州不安が消えて、ユーロが買われました。
ユーロドル、ユーロ円ともに一目の雲を狙う流れで、ここが勝負ですね。
一目の雲を超えると、大きく戻す可能性も出てきます。
今年は、まだ欧州が売られる相場が続くかと思っていたのですが、意外に戻す流れになるかもしれませんね。

JUGEMテーマ:ニュース

AtermWM3500R

| fxyuga | FX初心者にもわかる!昨日の外国為替相場 | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: