無料ブログ作成サービス JUGEM


←prev entry Top next entry→
オーストラリアとカナダの政策金利は据え置き
昨日発表された政策金利は、
オーストラリア、カナダともに据え置きとなりました。

オーストラリアの政策金利は4.75%の据え置き。
声明では、「豪ドル高と競争が公共価格の上昇を相殺」「向こう1年間インフレ率は2〜3%に治まる」など、利上げ観測がちょっと落ちついた感があります。

カナダの政策金利も1%の据え置き。
こちらも「更なる景気刺激策の解除は慎重に・・・」というように、利上げ観測が遠のく形ですね。

中東情勢が不透明な感もあり、景気の見通しが微妙になり、各国ともに利上げになかなかならないようです。

昨日は、ニューヨークダウも-168ドルと下落。
高値からの調整といったところでしょうか?

ドル円も82円を昨日は越えたのですが、終値で維持することはできませんでした。

今週の相場はちょっと難しいかな?
そんな感じです。


FX先生こと杉田勝さんの新刊
「専業トレーダー養成 FX先生の熱血教室」プレゼント実施中(〜2011/4/28)


JUGEMテーマ:ニュース
 
| fxyuga | FX初心者にもわかる!昨日の外国為替相場 | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: