無料ブログ作成サービス JUGEM


←prev entry Top next entry→
早朝相場の動きは軽微
金曜日の東北大震災の影響を受けての外国為替市場ですが、
それほど動きは無いようです。

ドル円は82円割れ、ユーロ円は114円あたりとほぼ金曜日と同じ水準。

生命保険会社の損害保険支払いのためのレパトリで大幅な円高が予測されていますが、
早朝からその動きは出ていないという感じですね。

ただ、こういう有事の場合は、どうしてもポジション調整気味の相場になりがちではあります。
普通に考えられることは、日経平均など株式市場の下落。
株が下がれば、ポジション調整的に、クロス円が売られることは普通の流れ。
そういう場合は、どうしても豪ドル円など、今まで堅調だったものが売られやすくなりがちです。

しかし、どこまでも調整するというわけではなく、当然、割安な水準ということもありますから、ある程度までの下落という感じでしょうか?

今日は、為替市場も少し混乱するかもしれませんが、ある程度の調整をどこまで自分の中で折り込めるかということが大事になりそうです。
もし、過剰に積み上げたポジションを持っているのであれば、ある程度処分しておいた方が良さそうではありますね。

JUGEMテーマ:ニュース
 
| fxyuga | FX初心者にもわかる!昨日の外国為替相場 | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: