無料ブログ作成サービス JUGEM


←prev entry Top next entry→
FXとアストロロジー(占星術)の関係を知りたい方に・・・
今週のような地震という大きな事件が合った場合、素直に流れに身をまかせるしかありませんが、
通常の為替相場は、基本的にレンジが続き、ときどき上下に振れる・・・
そういう動きをします。

テクニカル的には、このレンジ→レンジブレイクという流れは、
ボリンジャーバンドの幅を見ると予想しやすく。
傾向的には、バンド幅がレンジ相場が続くにつれ狭くなり、ある程度狭くなって、レンジがほとんど動かなくなってきた後、何かの拍子(大抵、米雇用統計、政策金利発表などのイベント)で、レンジブレイク。
急上昇・下落などというのがよくある流れです。

ただ、それ以外に、欧米では金融占星術・アストロロジーが信じられていて、
アストロでそろそろ相場の転換期なので、上値が重い・・・
などという動きがあったりします。
占星術なので、星の動き、満月や新月のときに・・・みたいなことにはなるのですが、
これをしっかり説明できるFXの書籍なんかは、たぶんないんだと思います。

そこで、実際にアストロロジーを使っている人のレポートを見てはいかがでしょうか?

上田ハーローのFXmuseumには、
メリマン氏のFXアストロロジーというレポートがあり、毎週、相場予測を知ることができます。

こういう場合、FXアストロロジーが良く当たりますよ!みたいなことを書くのが妥当なのかもしれませんが、
そこまですごくはないとは思います。

ただ、欧米の投資家はこういうことも考えて相場を張っている!そう思うだけで、FX取引に安心感が出るかもしれません。

面白いことに、ユーロドルのように欧米で日常的に取引されている通貨は、特にこういう傾向が強くなります。
ユーロドルは動きは大きいのですが、レンジ→レンジブレイクという流れが非常に強いのが特徴で、
結構、月末の動き、週末の動きというアノマリーがあります。

FXとアストロロジー、関係性が良く分からないものですが、信じている人が結構いるのは事実。
知っていると取引の幅が広がるかもしれませんよ!


FXアストロロジーを知りたい方は、上田ハーローの口座!
口座開設すれば、会員限定のレポートが見れます。


JUGEMテーマ:日記・一般


| fxyuga | FX初心者にもわかる!FX取引会社レビュー | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: