無料ブログ作成サービス JUGEM


←prev entry Top next entry→
今週は米雇用統計のある週、ドル円はレンジブレイクがあるか?
今週のドル円は、81円をずっと割り込んでのレンジの動きから、
金曜日に、米連銀総裁のタカ派発言(これ以上の金融緩和を支持しないとの発言)からドル買いが起きて、81円を抜けました。
81.40あたりをつけて、その後もこの水準を守っての引けとなっています。

ある程度高いままの引けとなったこともあり、上昇イメージが高いまま、今週の相場を迎えそう。
ただ、日本の原発問題がまだ終結しない状況では、82円超えは難しいかもしれません。
抜けるとすれば、今週末の米雇用統計あたりでしょうか?

また、一応、年度末の要因もあり、円安傾向も望まれます。

ドル円としては、81円近辺のレンジが続きつつも、82円を狙う相場となりそう。
逆に下げた場合でも、今年は各国が利上げを模索する年で、円安に振れそう。
円キャリートレード復活か?とも噂されているので、下値では買いをいれたい感じですね。

スワップ狙いならフォーランド


JUGEMテーマ:日記・一般
 
| fxyuga | FX初心者にもわかる!今週の見通し | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: