無料ブログ作成サービス JUGEM


←prev entry Top next entry→
フィボナッチ・リトレースメント
自分の備忘録としても、
テクニカル分析指標の意味、使い方について書いていこうと思う。
最近、調子悪いので、勉強しないとね!

赤い旗フィボナッチ・リトレースメント

フィボナッチ・リトレースメントとは、黄金比率(1.618)という比率を使って、相場の押し戻りの目標値を読むこと。
相場は波なので、ある程度下げたら、一定の比率で押し戻る。
その目標値を図る分析方法。
相場のトレンドの強さにあわせて、
61.8%・50%・38.2%(弱い→強い)をかけた数値を目標値とする

具体的には、(前日の高値ー安値)に上記の数値をかける

たとえば、昨日のドル円相場(2006/4/5)
117.52-117.40(116.68安 117.74高)だと、
117.74-116.68=1.06←これが差
1.06*0.618=0.65
1.06*0.5=53
1.06*38.2=0.40

昨日は下げたので、押し戻るとすると、118.05-117.93-117.83のいずれか
今の時点で、118円5銭程度まであげて、再度下落しています。

という風に使うみたい

そういえば、半値戻しとか、2/3、1/3戻しとかって言うよね
あれと一緒なのかも

ちなみに外為どっとコムにも出てくるペンタゴンチャート!
ペンタゴン(五角形)は黄金分割でかかれているので、
フィボナッチ・リトレースメントが元になっているんですね。

同じく、外為どっとコムのFX-waveにもフィボナッチ係数ってのが出てきます。

使えるかどうかは試さないとわかんないけど
ちょっと注目してみたいですね


手数料1銭!1ドルから取引可能!
ドル円取引ならスプレッド2銭と、手数料含めても一番安い
Fx-naviオンライントレード!Fx-naviメジャーですよ!

王冠為替ブログランキング↓
為替ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
くつろぐ ランキング




| fxyuga | FX初心者にもわかる!テクニカル分析 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fx.yuga.biz/trackback/198655
2006/10/14 10:17 AM posted by: 外国為替FX本レビュー!外国為替証拠金取引本情報!
【通貨ペア選びの○と× がっちり儲けるFX】 著者:ボイスワーク 出版社:技術評論社 サイズ:単行本/159p 発行年月:2006年04月 →楽天で買う →AMAZONで買う 通貨には、それぞれ癖がある。 ファンダメンタルでもテクニカルでも、 たとえば、豪ドルは商