無料ブログ作成サービス JUGEM


←prev entry Top next entry→
G7の影響はなしで円安相場に!ドル円 117.91 ユーロ円149.75 6:23 2006-9-19
米ドル:117.48-117.93(117.45安 118.27高)前日比+0.35
ユーロ:148.42-149.85 (148.41安 149.91高)前日比+0.92


G7後、谷垣財務大臣のコメント、トリシェ総裁のコメントなどから、円高へ向くとの思惑で、月曜早朝かなり円高で始まった昨日の市場ですが、
結局は円安相場に向かい取引を終えました。

ドル円116円70銭程度、ユーロ円147円80銭程度とかなり売られて始まったのですが、そこから下には下がらず、朝からショートカバーが続き、
結局8時台には窓埋めとなりました。
そこからは上昇のスピードも速く、ドル円は、8時台には一度118円をつける展開。
ユーロ円も、8時台に149円を回復。あとは、上昇していきました。
ロンドンに入っても勢いは円安。
オーストリア中銀のリーブシャー総裁の発言(コアインフレの上昇が問題)などもあり、ユーロ円・ユーロドルは上昇。
ドルも118円20銭台に到達。
ニューヨークに入り、さらにと思わせましたが、
米の指標が弱く、ドル下落。その後118円あたりを回復して取引を終えました。

円高から一転円安となった為替相場。
ただここから先はユーロ円150円突破、ドル円118円突破と若干壁が厚い感もあります。
まだ上昇するでしょうか?

赤い旗テクニカル面
米ドル:MACD上昇、一目均衡表雲の上、ローソク足長い上ヒゲ陽線--上値重いも上昇
→118円20銭あたりでは売られていますが、今日も再度118円20銭あたりトライでしょうか?抜ければストップ買いも多いようなので、上値がありそうです。

長期的なフィボナッチは、
2006/7/10の113円45銭を安値、2006/9/12の118円14銭を高値
113.44(0%) 114.54(23.6%) 115.23(38.2%) 115.78(50%) 116.33(61.8%) 117.01(76.2%) 118.14(100%)
→今日も高値更新がありそうです。上値を伸ばす展開ですね。

短期的な戦略は、
117.43(0%) 117.63(23.6%) 117.75(38.2%) 117.85(50%) 117.95(61.8%) 118.07(76.2%) 118.27(100%)
窓開けで始まったドル相場も118.27まで上昇。その後、指標の悪さから下落しましたが、117.85(50%)あたりで反発して、上昇しています。
押し目買いならこの水準で、上値をどこまで見るかですね。

ユーロ:MACDそろそろゴールデンクロス、一目均衡表雲の上、ローソク足大陽線--上昇?
→ショートカバーもあり、ユーロ円は窓開けギャップを埋める大陽線ですね。普通はこのまま150円突破といきそうなのですが、150円超えるとなにか口先介入も入りそうで怖いですね。
ただ、流れは上昇っぽいですね。

フィボナッチは、2006/5/17の140.17を安値、2006/8/31の150.73を高値にとると、
140.16(0%) 142.65(23.6%) 144.19(38.2%) 145.44(50%) 146.69(61.8%) 148.21(76.2%) 150.73(100%)
→148.21を一時下げるも一気に上昇。149円を超え、150円一歩手前まで来ました。久しぶりの150円台あるでしょうか?

短期的な戦略は、
148.38(0%) 148.72(23.6%) 148.94(38.2%) 149.12(50%) 149.31(61.8%) 149.53(76.2%) 149.89(100%)
窓開けから大きく回復。金曜の下げも取り戻しました。
流れ的には上昇ですが、押し目買いなら149.32(61.8%)もそこまで下げてくるかどうか。ただ上値も150円突破がすんなりといかない場合もあるので、新しいポジションは控えめの方が良さそうです。

青い旗ファンダメンタル面
ひらめき昨日の指標
(ユーロ) 7月鉱工業生産・季調済 予想前月比+0.1%→前月比-0.4%(弱)
(ユーロ) オーストリア中銀総裁リーブシャー発言「コアインフレの上昇は問題」
(ユーロ) ギリシャ財務相「円は7ヵ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)共同声明の影響を受けない」との見解
(米) 9月経常収支 予想2130億ドルの赤字→2184億ドルの赤字(弱)
(米) 7月対米証券投資 予想700億ドルの買い越し→329億ドルの買い越し(弱)
→ユーロ鉱工業生産は弱いものの市場は反応せず。
リーブシャー発言でユーロ円・ユーロドル上昇。ギリシャ財務相の発言でクロス円上昇。
米の指標はともに悪く、ドル円は下落しました。

ひらめき今日の指標
15:00 (独) 8月生産者物価指数
15:45 (仏) 7月経常収支
18:00 (独) 9月ZEW景況感調査
18:00 (ユーロ圏) 9月ZEW景況感調査
20:00 (加) 8月消費者物価指数
21:30 (米) 8月生産者物価指数
21:30 (米) 8月住宅着工件数
21:30 (米) 8月建設許可件数
→ユーロの指標、独ZEW、ユーロZEWは注目です。前回焦点になった指標なので・・・
米の指標も重要です。米PPIが特に重要で、追加利上げがあるのかないのかの判断材料ですね。
ただ、FOMCを明日に控え、大きくは動きがないケースもあります。

便箋
窓開けで始まった相場で、大きく円高調整かと思った相場も、
もとにもどって終わりました。
今までが円安基調だったので、そのままだったということですね。
前回のG7後の超円高相場は、どの国も再度経験したくないということでしょうか?

クロス円が堅調で、どの通貨も節目が来ていますね。
ドル円118円きっちり超え、ユーロ円150円超え、キウイも78円超え、
豪ドル89円超え、などなど

上昇相場ですので、超えてくるとは思うのですが、節目節目で介入が入る場合もあるので要注意ですし、明日のFOMCをにらみ、動かないケースもありますね。

今日も円安でしょうか?


ドルスプレッド3銭!手数料無料!コスト業界最低水準。
レバレッジ200倍もOKでギャンブルするなら1万円から始められる
新日本通常の外為オンライン、まずは資料請求から!


王冠参考になれば応援クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ
為替ブログランキングへ
enjuku投資ブログランキング
くつろぐ ランキング
外国為替証拠金取引
| fxyuga | FX初心者にもわかる!昨日の外国為替相場 | comments(0) | trackbacks(3) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fx.yuga.biz/trackback/356285
2006/09/19 10:19 AM posted by: 一目均衡表記録帳
おはようございます。 最近、出口のない海が気になって仕方ない一目散です。あの回天とかいいう人間魚雷で死んでいった若者の平均年齢が、なんと21歳だそうです。その若さで死にに行くという心境は一体どんなものだったのでしょうね。回天とは関係ないですが、実家の
2006/09/19 11:38 AM posted by: 資産運用 atch com cd〜資産運用セミナー
投資顧問とは、証券取引や、外貨、不動産などさまざまな商品の相場の現状を把握し、分析し、本来の価値を判断するスペシャリストです。 資産運用 atch com cd 資産運用セミナー  さまざまな投資対象は、その性質にもよりますが季節や気候により周期的に変動
2006/09/30 12:10 AM posted by: 相場用語、格言を学ぶ
株式や外国為替、商品相場で売りポジションと買いポジションを両方建てて、両方で利益を上げようと狙っても、結局は売りも買いも両方とも損してしまうことが多いようです。