無料ブログ作成サービス JUGEM


←prev entry Top next entry→
今週は円高相場も欧州は強く!来週はドル円上昇の流れか・・・ 週足ドル円-1.08 ユーロ円+0.04
↓週足↓
ドル円:117.48-116.50(116.08安 118.27高)-1.08
ユーロ円:148.42-148.97(148.26安 150.23高)+0.04
ユーロドル:1.2634-1.2786(1.2631安 1.2828高)+0.0120
ポンド円:220.55-221.35(220.17安 222.21高)+0.25
豪ドル円:88.35-87.40(87.27安 89.21高)-1.09
NZドル円:77.88-77.07(76.37安 78.62高)-0.82
ポンドスイス:2.3618-2.3479(2.3453安 2.3773高)-0.0139


先週はG7から始まり、独ZEW・米PPI・FOMC・フィラデルフィア連銀景況指数などがイベントとしてありました。
流れとしては、G7後の月曜の相場は窓開けで下落、理由は欧州要人から円高是正を促す発言が出たことからのものでしたが、市場はあまり反応せず、
月曜日にすぐ窓埋めするながれで、クロス円は上昇となりました。
ただ、そこから円安の流れは続かず、火曜日の独ZEW・米PPIがともに悪く、ユーロ円・ドル円が下落、FOMCでもタカ派な内容にとぼしく、
さらに、フィラデルフィア連銀景況指数が2003年以来の悪さとなり、
117円をサポートしつづけていたドル円が117円を割りました。
このまま115円台までつっこむかと思われたドル円ですが、
金曜日も結局割らず、小反発して、一週間を終えました。

欧州通貨は木曜日くらいから上昇気味、ドル円は金曜日に底打ちといった流れなので、月曜日からはクロス円については上昇かと思われます。
ただ、全体的に頭打ち傾向にあるので、上値は重いかと・・・
上昇もドル円118円はつらい、ユーロ円150絵円はつらいといった感じになり
そうですね。

青い旗ドル円は、
118円を超えてから、PPI・フィリーと指標が悪く下落、116円までいきましたが、そこはら底堅く金曜日に小反発しました。
月曜日からは上昇傾向だとは思いますが、118円までの強さがあるかどうか?
指標次第になりそうです。
9/25に8月米中古住宅販売件数、9/27に8月米新築住宅販売件数、9/28に第2四半期米GDP、第2四半期米個人消費、9/29に8月米個人所得、8月米PCEデフレータが発表されます。
また、フィリーの指標で下げたので、今週もリッチモンド・ミシガンなどの景気系の指標に反応しそうです。


フィボナッチは、
2006/7/10の113円45銭を安値、2006/9/12の118円14銭を高値
113.44(0%) 114.54(23.6%) 115.23(38.2%) 115.78(50%) 116.33(61.8%) 117.01(76.2%) 118.14(100%)
116円は底堅く、売られても死守しました。週の終わり値では116.33(61.8%)は維持、流れは上昇ですが、118.14(100%)超えはつらい状況です。
">→チャートはこちら

青い旗ユーロは、
ユーロは150円20銭程度まで上昇したあと、独ZEWが弱く下落、その後いつものサポートであるフィボナッチ76.2%で反発。ユーロドルの上昇も伴って、上昇してきました。ただ、149円後半まですっと行くには、円安の手助けが必要なようです。ドル円同様上値は重いですね。
9/25に9月独消費者物価指数・速報、9/26に9月独IFO景況指数、9/27に10月独GFK消費者信頼感調査、9/28に9月独失業率、9/29に9月ユーロ圏消費者物価指数・速報があります。
ドル円同様、景気の指標に左右されそうなので、独IFOは注意が必要です。


フィボナッチは、2006/5/17の140.17を安値、2006/8/31の150.73を高値にとると、
140.16(0%) 142.65(23.6%) 144.19(38.2%) 145.44(50%) 146.69(61.8%) 148.21(76.2%) 150.73(100%)
今までどおり148.21ではサポートされました。上昇傾向ですが、150.73を超えるまで行く雰囲気ではないですね。
→チャートはこちら

青い旗ユーロドルは、
先週は上昇して、1.28台のせまでいきました。ドルが弱くなったことによるものですが、1.26-1.29のレンジ相場になっているので、もう少し上値があるでしょうか?

フィボナッチ 2006/6/23の1.2477を安値 2006/6/5の1.2977を高値にとると1.2477(100%) 1.2596(76.2%) 1.2668(61.8%) 1.2727(50%) 1.2796(38.2%) 1.2859(23.6%) 1.2977(0%)
1.28寸前まできて、1.2796(38.2%)あたり、1.2859までは行くでしょうか?
→チャートはこちら

青い旗ほかの通貨では、
ポンド円は、
週足では2週連続の上昇。ドル円・ユーロ円が上昇して、円安相場となれば、また223円が見えてきそうです。
9/27に第2四半期英GDP、第2四半期英経常収支、9/29に9月英GFK消費者信頼感調査、8月英消費者信用残高があります。

豪ドルは、
金曜日にクロス円が上昇した中唯一下げてきました。
ヘッジファンドの調整売りに押されているかっこうです。
ここ10週87円割れはしたことがないのですが、割れるかもと思わせる流れですね。
ただ、ファンダメンタルも良好で、商品市場も上がってきているので、戻してくるとは思われますが・・・

NZドルは、
カレン財務相の発言などもあり、下げてきましたが金曜日にはまた反発してきました。78円まで行くと、口先介入も出てやっかいな展開ですね。
ロングにすることを考えるともうちょっと下げて欲しいですね。
9/26に8月NZ貿易収支、9/29に第2四半期NZGDPがあります。

ポンドスイスは、
一時2.377程度まで高値をのばしましたが、その後下落してきました。
要因はドルスイスなどの下落もあり、スイスが戻してきたことですね。
今が節目の2.345程度、このラインは前々回の高値です。
トレンドが強ければここで再上昇。弱ければ2.32程度まで下げそうですね。

フィボナッチで見ると、7/31の2.2932が安値で、9/21の2.3773が高値で
2.2932(0%)、2.3130(23.6%)、2.3253(38.2%)、2.3353(50%)、2.3452(61.8%)、2.3573(76.2%)、2.3773(100%)
今が2.3452(61.8%)を超えたあたり、ここで反発か、なければ2.3253(38.2%)あたりまでいくでしょうか?

青い旗今週の指標
カレンダー9/25(月)
9月独消費者物価指数・速報
8月米中古住宅販売件数


カレンダー9/26(火)
8月企業向けサービス価格指数(日銀)
8月NZ貿易収支
8月独輸入物価指数
9月独IFO景況指数
9月米消費者信頼感指数
9月米リッチモンド連銀製造業指数


カレンダー9/27(水)
10月独GFK消費者信頼感調査
9月スイスKOF先行指数
第2四半期英GDP
第2四半期英経常収支

8月ユーロ圏マネーサプライM3・季調済
8月米耐久財受注
8月米新築住宅販売件数


カレンダー9/28(木)
8月大型小売店販売額・速報(経済産業省)
8月小売業販売額・速報(経済産業省)
第2四半期仏GDP
9月独失業率
9月独失業者数

8月加鉱工業製品価格
第2四半期米GDP
第2四半期米個人消費

米新規失業保険申請件数


カレンダー9/29(金)
8月労働力調査(総務省)
8月全世帯家計調査・消費支出(総務省)
8月全国消費者物価指数(総務省)
9月東京都区部消費者物価指数(総務省)
8月鉱工業生産・速報(経済産業省)
外国為替平衡操作の実施状況(財務省)
8月NZ住宅建設許可
第2四半期NZGDP

8月独小売売上高指数
8月仏失業率
8月仏失業者数
9月仏消費者信頼感指数
8月仏生産者物価指数
8月英マネーサプライM4・確報
8月英消費者信用残高
9月英GFK消費者信頼感調査
9月ユーロ圏消費者物価指数・速報

7月加GDP
8月米個人所得
8月米個人支出
8月米PCEデフレータ
9月米ミシガン大消費者信頼感指数・確報値
9月米シカゴ購買部協会景気指数


今週も、注目の指標は、
9/25(月)の独9月消費者物価指数・米8月中古住宅販売件数
9/26(火)の8月NZ貿易収支、9月独IFO景況指数、9月米リッチモンド連銀製造業指数
9/27(水)の10月独GFK消費者信頼感調査、第2四半期英GDP、第2四半期英経常収支、8月米新築住宅販売件数
9/28(木)の9月独失業率、第2四半期米GDP、第2四半期米個人消費
9/29(金)の8月全国消費者物価指数(総務省)、8月鉱工業生産・速報(経済産業省)、第2四半期NZGDP、8月独小売売上高指数、9月英GFK消費者信頼感調査、8月米個人所得、8月米PCEデフレータ



便箋
先週は流れ的には円高に向きました。
月曜日からの相場は上昇傾向とは思いますが、中期的にはドル安円高相場になりそうですね。
かといってユーロも150円超えてくるとまた口先介入が入りそう。
上昇も小幅でレンジ色が強くなってきそうです。
まめに利益をつみかさねていきたいですね。


売りスワップと買いスワップが同じで、業界最高水準のスワップを提供!
この特徴ってサヤ取りとかに使えそう!
オクトキュービックのforex24


王冠参考になれば応援クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ
為替ブログランキングへ
enjuku投資ブログランキング
くつろぐ ランキング
外国為替証拠金取引
| fxyuga | 先週の外国為替相場 | comments(0) | trackbacks(6) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fx.yuga.biz/trackback/361330
2006/09/24 4:45 PM posted by: fx比較【FXを簡単比較!】
FX外国為替証拠金取引!【証券会社徹底比較!ホットな投資商品として個人投資家注目!FX!少ない投資で多額の外貨運用!最高のパフォーマンス!FX業者手数料比較!FXに関する情報をバンキングスタイルでレポートしています】
2006/09/24 5:59 PM posted by: 5万円から始めた外国為替証拠金取引(FX)のゆくえ
takaのブログを探せ!!!為替ブログ村RK FXの証拠金をノーリスクで稼ぐ方法は色々あります。 takaはFXを始めたスタートは5万円でしたが、それは給料から捻出しました。 投資をする場合は絶対に余裕
2006/09/26 4:33 AM posted by: 月に40%の利益率!究極のデイトレ法!
へえーこんなふうにやるんだ!これが勝ってる人のデイトレのやり方なんだ! デイトレ初心者のわたしにも臨場感がにじみでているのでじわじわととらのすけさんのトレードが染み入って来るように伝わってきました。
2006/09/30 10:21 PM posted by: 相場用語、格言を学ぶ
株式、外国為替、商品市場などにおいて、取引の判断材料となる、いい(悪い)情報が流れてきたので、そこからあわてて買って(売って)も、実はそれが天井(底)だったりします。
2006/10/05 10:48 PM posted by: 話題Blogナビ
ポンドスイスとユーロポンド す、すごいことになってます!→最強FXランキング いまやすっかりレンジブレーク をしてしまい読みにくくなったポンドスイスとユーロポンド。 多くのトレーダー達があの 長く続いたレンジが継続することを信じ(takaも)、持っていた
2006/10/11 3:36 PM posted by: FX外国為替証拠金取引・株式・商品先物投資ブログ
FX外国為替証拠金取引・株式・商品先物投資ブログでは、FX外国為替証拠金取引・株式・商品先物投資の日々の情報を公開