無料ブログ作成サービス JUGEM


←prev entry Top next entry→
今週の見通し--米FOMC議事録・日銀政策決定会合
↓週足
ドル円:118.05-117.54(117.18安 118.57高)前週比-0.46
ユーロ円:150.14-150.93 (149.81安 151.48高)前週比+0.89
ユーロドル:1.2715-1.2840 (1.2688安 1.2899高) 前週比+0.0126


今週はユーロが151円の大台を抜けてきた週でした。
ファンダメンタル的には、中国の周人民元総裁の外貨準備シフト発言などから、ドル売りの流れとなり、結果的にユーロが浮上したという図式のようですね。
ただ、ユーロ円151円というのはかなり高いレートなので、
日欧の要人からの口先介入は入ってきそうです。
ただ、そろそろ口先介入の効果も薄れてはきそうですが・・・

ドル円は、貿易収支が良く一度は118円50銭を抜けたのですが、
その後の周人民元総裁の外貨準備シフト発言で急落し、
結局117円台で終わりました。
週足では2週続けて、117-118での取引となっています。
このレンジを今週も続けるかどちらかの方向にそろそろ放たれそうですね。

ユーロドルは先週は一旦戻したものの、また大きく上昇してきました。
そろそろ8月ぶりの1.29台到達でしょうか?
ただ、1.29台では、前回も反転下落となっています。
そろそろ高値警戒感ですね。

赤い旗テクニカル面
米ドル:
→日足で見ると、長い下ヒゲの陰線で117円20銭あたりに壁を感じます。
117円前半では実需筋の買いなどが多そうですが、117円90銭あたりにはオプションの防戦売りなどがあって、ここも堅そうですね。
なにかの材料がないと、どちらも抜けづらい状況ですね。
また、一目均衡表の雲が真横に迫っているのもきになります。
上に抜けるか、雲にはまって下落か、月曜日は重要です。

フィボナッチで見ると、
2006/11/1の116.52を安値、2006/11/10の118.57を高値とすると、
116.52(0%) 116.99(23.6%) 117.43(38.2%) 117.54(50%) 117.78(61.8%) 118.08(76.2%) 118.57(100%)
→下落後117.60あたりまで戻しました。ちょうど半値もどしですね。
来週以降は、117円割るか、118円を越すかが焦点です。

ユーロ:
→148円-150円のレンジがとうとう崩れて、151円の大台に乗せました。
ポイントアンドフィギュアで上昇値を計算すると、154円までの上値余地がありそうです。ま、すぐには無理だとは思いますが。
一旦は戻す局面と考えれますが、中期的には上昇だとは思います。
下値は限定的で150円まで程度でしょうか?

中期的なフィボナッチは、前回の下落から、
11/2の148.85を安値、11/9の151.44を高値とすると、
148.85(0%) 149.46(23.6%) 149.84(38.2%) 150.14(50%) 150.45(61.8%) 150.82(76.2%) 151.44(100%)
→151.44まで上昇したあとの下落です。トレンドが強そうなので、150.45(61.8%)くらいまでの下落にとどまるでしょうか?150円は割らないような気がします。

青い旗ファンダメンタル面
ひらめき今週の指標
→経済カレンダーはこちらから
注目の指標は、
11/13 本邦9月貿易収支、本邦10月企業物価指数、本邦9月鉱工業生産・確報、10月英生産者物価指数、10月米月次財政収支
11/14 本邦第3四半期GDP・一次速報、第3四半期NZ生産者物価
、10月独消費者物価指数、11月独ZEW景況感調査、10月英消費者物価指数、10月英小売物価指数、11月ユーロ圏ZEW景況感調査、10月米生産者物価指数、10月米小売売上高
11/15 第3四半期NZ小売売上高、10月英失業率、BOE四半期インフレレポート、11月米ニューヨーク連銀製造業景況指数、米FOMC議事録
11/16 日銀政策決定金利発表、10月英小売売上高指数、10月ユーロ圏消費者物価指数、10月米消費者物価指数、9月対米証券投資、11月米フィラデルフィア連銀景況指数、
11/17 9月ユーロ圏貿易収支、10月米住宅着工件数

→今週は毎日重要指標が発表されます。
11/13は、日本の指標ですね。政策金利発表を控えて、指標に反応してきそうです。
11/14も日本のGDP、あとニュージーランドのPPI、ユーロの指標で反応が高い独ZEWとユーロZEWがあります。あと、英のCPIと小売。そして、米PPI、米小売ですね。
11/15は、NZの小売売上高、英失業率、そして米の指標ですね。
ニューヨーク連銀景況指数でも動きそうですが、なによりFOMC議事録ですね。今後の金利の見通しでなにが出てくるでしょうか?
11/16は、日本の金利が発表されます。おそらく利上げはないと思われますが、福井総裁がなんともいえない発言を繰り返しているのでわかりません。
あと、米のCPI、フィリーの指標でも動きがありそうです。
11/17は、米の住宅着工件数ですね。住宅の指標にもきっちり反応してきます。重要ですね。

便箋
ユーロ円は一旦151円をぬけたあと、調整がどこまでかが焦点になりそうです。
ドル円は、117円-118円と小幅になっているレートがどちらの方向に抜けてくるかですね。
ユーロドルは1.29台が超えられるか超えられないかという感じです。
今週は、指標がかなり多く、一旦トレンドが出ても、すぐに指標で反転なりする可能性もあります。

ドル円は、下落かと思われたあと戻して117円50銭あたり、レート的には上昇にも下落にもフラットな位置に戻ってきました。
指標で動かされるとは思いますが、雲の位置がきになりますので、
とりあえずは月曜日に、118円を超えれるか超えられないかが重要になってきそうです。


実はユーロドルの売りスワップが高いんです!
JTB旅行券が当たるキャンペーン11/30まで
手数料無料で人気のFXCMジャパン

王冠参考になれば応援クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ
為替ブログランキングへ
enjuku投資ブログランキング
くつろぐ ランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
| fxyuga | 先週の外国為替相場 | comments(0) | trackbacks(4) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fx.yuga.biz/trackback/407663
2006/11/12 9:20 AM posted by: fx システムトレード 比較【FXを簡単比較!システムトレード】
【無料レポート】外為どっとコムで最短二日で口座開設する方法あなたは、こんな経験ないですか?取引を始めようと思って口座開設をするものの、時間がかかってしまい、その間に良い時期が過ぎてしまったこと。
2006/11/14 5:03 PM posted by: 誰でも勝てる!外国為替証拠金取引(FXトレード)必勝法
初心者必見!今話題の外国為替証拠金取引(FXトレード)の必勝法を無料で差し上げます。
2006/11/14 10:59 PM posted by: 情報商材・激安ディスカウントショップ
数字のエキスパート、税理士が教える負けようの無い投資競馬資産運用法!20063000円引きでご提供!数字のエキスパート、税理士が教える負けようの無い投資競馬資産運用法!2006定価 ,500 → ,500(キャッシュバック,000)販売者 有限会社サ...
2006/11/18 9:44 PM posted by: 投資ノウハウの極意はここにあり
株から海外ファンド、不動産投資、FX、投資競馬や節約術まで! 幅広い投資テクニックをご紹介しています。