無料ブログ作成サービス JUGEM


←prev entry Top next entry→
相場のパワーで見るチャートの見方
相場にはパワーがあります。
良く著名な方の話に、
「今は相場のエネルギーをためているところで・・・」
という話がありますね。

あれ、わたしも最初は意味がわかりませんでした。
でも、どうやらあるようです。
今のチャートがそんな風になっていますね。

一番わかりやすいのがカナダドルチャート
カナダドルは、最近かなり上昇となってますね。
しかし、その前はかなりもみあってました。
下は99円、上は105円、大きく見るとこのレンジ相場だったわけですね。
それがこの4月に105円を上抜いて一気に上昇となりました。
今のレートは、115円、2ヶ月で10円近く上昇したことになります。
この一連の流れが相場がパワーをためて、一気に上昇パワーを放出したという話です。

これを取引で意識するにはどうすればいいのでしょうか?
それは、レンジ幅を意識することですね。
予想レンジを意識して上抜け下抜けを考えると、
相場が読みやすくなります。

レンジを判断する方法で一番カンタンなのは、
線を引くことです。
上は高値と高値を、下は安値と安値を結びます。
まっすぐな線は当然引けません。ただ大体のラインは出てきますね。
そうするとおよそのレンジが出てきますね。
レンジの意識があるところでは、
必ずローソク足の上ヒゲ下ヒゲが出ます。
このヒゲで判断するのも手ですね。

レンジを意識できれば、あとはカンタン。
レンジの下では買いを上では売りを考えればいいわけです。

初心者の人には精神衛生も考えて、
クロス円なら、レンジの下で買ってじっと待つのが一番良いでしょうか?
毎日スワップが入るので下げてもまだ大丈夫と思えますから・・・
ストップはレンジの1円あたり下に入れるのが妥当でしょうか?
レンジがちゃんと意識できるなら下抜けるはずはなく、
逆にした抜けたということは、相場のエネルギーが下へ放出されるということ。ストップをいれないと損失が大きくなります。

レンジを意識して、毎日予想レンジを自分の中で持てばうまくいきます。
予想レンジにぶれがなくなってきたら、そのときは相場が理解できてきたということ。
きっと取引結果に跳ね返ってきますよ

スポンサードリンク
| fxyuga | FX初心者にもわかる!テクニカル分析 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fx.yuga.biz/trackback/536167