無料ブログ作成サービス JUGEM


ドル円久しぶりの79円復帰
昨日の夜中ですが、
久しぶりにドル円が79円に復帰となりました。

理由としては、
・スペイン国債の格付けが据え置かれたこと
・米住宅着工件数が良かったこと
・中国が景気の見通しが堅調であるとの見方を示したこと

などが挙げられます。

この流れを受けて、ドル円が79円に復帰。
中国の景気に好感を受けて、つながりの強い豪ドルやニュージーランドドルなどもあがったようです。

最近、まともにチャートを見ていないので、詳しいことは言えませんが、
為替王さんが今日のポジションで円安局面があるかも?的な話を書かれています。

ドル円が80円の大台を回復するかも?とのことのようですね。

だいたい米大統領選が近づけば、ダウは上がります。
ダウが上がれば、日経平均も上がって、円安に振れるのが最近の常識。

希望的観測ですが、そうなってくれればいいですね。


JUGEMテーマ:ニュース


純金積立 手数料

| fxyuga | FXの話 | - | - | - | - |
80円が壁かな?
先週は、少し戻す気配があったものの米雇用統計が弱くて、クロス円は下落しました。

ドル円についても、80円を超えるかな?って気配はあったのですが、
結局のダウン。

結果的には、レンジの上限が80円という感じになってますね。

ここ1週間の日足を見ても、
79円前半から80円というレンジが続いています。

先週の米雇用統計の悪い結果にも79円割れを起こさなかったのは良かったのですが、
レンジ幅が非常に狭くなってきており、
そろそろ動きが出るかな?という感じですね。

最近、まじめに為替のチェックをしていませんが、
テクニカルのことが頭に入っていると、こういうことが自然と分かってくるのでいいですね。

ただ、現状は、円高に振れる可能性もあるので、微妙な感じです。

今やるなら外貨MMFとか、リスクが少ない投資方法でがんばりたいところ。

中期的には円安になるとは思うんですけどね・・・
| fxyuga | ドル円チャート | - | - | - | - |
ギリシャ再選挙の行方、為替はどう動く?
久しぶりの投稿です。

今週末は、ギリシャ再選挙。
大きく相場が動く可能性が高いイベントです。

FX口座、証券口座を多数持っているのですが、
いろんなところから、大幅な為替変動にご注意ください!のメールが届いています。

さて、本題です。

ギリシャ再選挙の行方が注目されるのは、
選挙結果によっては、ギリシャがユーロ離脱する可能性があるからです。

この選挙では、緊縮派の新民主主義党と反緊縮派の急進左派連合の争いになっています。
現状優勢の緊縮派の新民主主義党が勝てば、現状維持の方針なので、相場に安心感は出るのですが、
反緊縮派の急進左派連合が勝てば、ユーロ離脱の方向性が示され、ユーロ売りなど、相場の混乱が予想されるというものです。

ただ、各国政府もただ見守っているだけでなく、もしものときに備えて、協調介入の姿勢のようで、
日銀も大量資金供給の用意があるとの発表をしています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120615-00000137-jij-bus_all

また、左派連合が勝った場合でもすぐに、ユーロ離脱への方向性が示されるわけでなく、
離脱するにしてもハードルは高いという報道もあります。

それに、選挙予想によると、票が均衡している様子で、
1党が単独で勝つことはないようで、連立政権が組まれるだろうとの見方のようです。


ただ、どちらにしても、相場は大きく動きそう・・・
それは確かなようです。


FXをするものとしては、ギリシャ後の相場が気になるわけで、
月曜日の朝になってみないと分からない部分もあります。


ある程度、シュミレーションをしておく必要がありますが、
この週末、リスク回避に動いたお金が戻るか戻らないかというところですね。


ただ、週明けもいろいろと決まらないことが多そうで、投資資金が戻るということはないのかな?という気がします。
動きが出そうなのは、週半ばかもしれません。


ま、来週は、一週間、緊迫した状況が続きそうですね。

fx-waveとかの為替ニュース関連を注視する日が続きそうです








JUGEMテーマ:ニュース


| fxyuga | FXの話 | - | - | - | - |