無料ブログ作成サービス JUGEM


ZEWが弱く、ユーロドルは1.46割れも、クロス円は底堅い
注目のユーロドル相場ですが、
今日は、ZEWが弱く、ユーロドルが1.46を割り込みました。

これを受けて、ユーロ円も下落しそうですが、
クロス円は底堅い流れ。
ドル円の上昇に底堅さが出たようですね。

ユーロドルは、前日1.46で下げ止まりを見せましたが、
今日、また下げました。
下値を拡大する流れで、まだ下落は止まらないかもしれません。
1.45を割ったので、次は1.44でしょうか?
チャートの形も流れも悪いですね。

ドル円は、下を見る場面もあったのですが、
ユーロドルの下落を受けてのドル買いで、89円を超えてさらに上昇して、
89円50銭も超えています。
このまま再度90円を狙いそうな流れで、90円も超えるようだと、
中期的なトレンドも崩す大きな変革となりそうです。

今日の相場は終わっていませんが、
ドル円の90円あたりの攻防は注視ですね。

さて、私事ですが、明日のブログ更新は、仕事の都合でお休みです。
朝4時起きで、さすがに書けないですね。

今日の流れはちょっと面白そうですが、
結果は、新幹線の中ででもゆっくり見ることにします。


わたしのマイブームのフォーランドオンライン。
ペンタゴンチャートが為替で使えるほか、NYダウや原油も使える高機能チャートがいいです!
| fxyuga | 外国為替市場:ニューヨーク時間 | comments(0) | - | - | - |
レンジ相場はやはり継続・・・
朝方に大きくショートカバーとなった外国為替市場。

ショートカバーの原因は、
鳩山内閣の第2次補正予算で、円高対策費を計上すると発表があったことによるものだったようです。

ドル円は87円、ユーロ円は130円を超えましたが、
ただ、そこで頭は抑えられたようですね。

ドル円は87円がやはりレジスタンス。
ユーロ円は、130円を超えましたが、今の時間帯は、130円を割り込んでいます。

まだ、レンジ相場は継続のようですね。

今日はこれといった指標はありませんが、
ニューヨークダウがこの時間帯下げていることもあり、
もう一波乱あるかもしれません。

ドル円は一度86円をつけて再上昇ですが、
ユーロ円はちょっと弱めのようです。

まだまだ要注意といったところのようですね。

ニューヨークダウでCFD
| fxyuga | 外国為替市場:ニューヨーク時間 | comments(0) | - | - | - |
英国、欧州ともに政策金利は据置
明日が仕事で出張のため、朝のブログをお休みします。
今の状況についてちょっと書きます。

昨日、上昇したクロス円ですが、今日は下げていますね。
ドル円は一目の雲、ユーロ円は136円あたりがやっぱり抵抗線となっているようで、ここを超えるには、強い株や、強い指標など材料がいりそうです。

ただ、調整といっても大きく下げないあたり、
若干、明日の米雇用統計の様子見もある感じですね。

さて、先ほど発表された、英国、欧州の政策金利は、共に据置。
欧州については、動きはなかったのですが、
英国は、資産買取プログラムの額が減ったことを好感して、ポンドは上昇となっています。

ヨーロッパの政策金利の見通しですが、
英国は経済が苦しく当分の利上げはなし。
欧州についても、当面利上げしないと欧州要人がコメントしていて、
今日、トリシェ総裁からもそのコメントが出るかどうかに注目ですね。

基本的に、ヨーロッパ諸国の政策金利は当面変わることがなさそう。
スワップ狙いでいくなら、今月も利上げしたオーストラリアというところですね。
| fxyuga | 外国為替市場:ニューヨーク時間 | comments(0) | - | - | - |
米GDPが強く、クロス円大幅反発!
今日は、かなり売られたクロス円ですが、
東京時間に底を打って、
先ほどの米GDPで一気に上値拡大となりました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091029-00000147-mai-bus_all

ドル円で言うと、サポートラインだった91円を割り込んだものの。
ショートカバーで再度91円を超えて、上値が拡大したという感じでしょうか?

ニューヨークダウもいい感じ、
現時点で+70ドルほどですね。

なんか、違うことしてたら急に上昇して、ちょっと乗り遅れてしまった感じですが。

ひとまず、オーストラリアドルでも買っておこうかな?
先高感ありますもんね
| fxyuga | 外国為替市場:ニューヨーク時間 | comments(0) | - | - | - |
微妙にもみあいのクロス円、ドル円の91円50銭にストップロス観測
今日も微妙にクロス円はもみあっていますね。

ドル円は、91円80銭あたりまで下げるも底堅く。
ユーロ円も136円50銭あたりまで下げるも底堅い感じです。

上へ伸びる場面もありましたが、上値が限定的。
ほんと微妙ですね。

先ほど、寄り付いたニューヨークダウは+40ドルほど。
ほどほどに高いのですが、昨日も序盤高かったものの、後半下げたので、要注意ですね。

小動きのクロス円ですが、ドル円の91円50銭より下にストップロスが観測されているようです。
調整の動きがでて、ここをつけると、クロス円が大きめに下げる可能性があります。
上への動きは限定的になりそうなので、下落の動きに注意ですね!

今週、発表のNZの政策金利ニュージーランドドルのスワップ金利が一番高いFX会社は?
| fxyuga | 外国為替市場:ニューヨーク時間 | comments(0) | - | - | - |
クロス円が大きく上昇、ゴールドマンサックスの好決算、強い米指標で!
今日は、クロス円が大きく上昇していますね。

昨日のニューヨークダウの10000ドル回復も大きかったですが、
今日も、ゴールドマンサックスが好決算だったほか、
米新規失業者保険申請件数、NY連銀製造業景気指数がともに強くて、
クロス円が上昇しています。

ドル円は、一時、90円70銭近くまで上昇、
ユーロ円は、135円を越えました。

テクニカル的に、ずっと上値が重い相場だったのですが、
今日の上昇で、上値の重さを払拭した感じですね。

ドル円は、ボリンジャーバンドの上限、93円あたりを狙いそうな勢い。
ユーロ円も、一目の雲を越え、さらに上昇の構えです。

単純すぎるかもしれませんが、ニューヨークダウの10000ドル超えは、やっぱり為替市場に対するインパクトも大きかったのかもしれませんね!
豪ドル、南アフリカランドなども好調です!
| fxyuga | 外国為替市場:ニューヨーク時間 | comments(0) | - | - | - |
ドル円は一時88円ちょうどもショートカバー、ただ、上値は重い
今日の相場も荒れていますね。

ドル円は、一時88円ちょうどあたり、割れる場面もあったのかもしれません。
それほどに下げました。
ドルだけでなく、ユーロ円もなので、クロス円全般に円高基調でしたね。

ただ、下値は堅く、88円はキープ。
ショートカバーとなり、89円40銭あたりまで来ましたが、やはりここは重く、また下げて来ています。

ドル先安感から、欧州相場で売られたようですが、
いまのところは、まだ88円はサポートラインのようですね。
かといって、上が強いわけでもなく、結局レンジのようです。

最近の相場が難しいのは、株との連動性が薄れているところですね。
ただ、ダウが下げると調整はするので、そこも難しいところ。
最近、ニューヨークダウは強いものの、そろそろ調整もありそう。
今日も危険ですね。

戦略的には、売りでまめに利益を確定していく感じですね。
FXで注文がすべる業者には気をつけて!
| fxyuga | 外国為替市場:ニューヨーク時間 | comments(0) | - | - | - |
ドル円の90円が重いようですね
久しぶりのニューヨーク時間のブログです。

ドル円の90円が重いようですね。
どうやら、今週期日のオプションがあるようで、それが頭を抑えているようです。

先ほど発表されたISM非製造業景気指数は強く
ニューヨークダウは小幅のプラスですが、90円を超える感じではなさそうですね。

思ったとおり、ドル円は89〜90円程度の狭いレンジに入ったようですね。
ダウ先物は強かったのですが、本物のダウは上がりきれないところも、上値の重さの象徴ですね。

上値が重ければ、次は、下ですね。
微妙な方向性ですね。
| fxyuga | 外国為替市場:ニューヨーク時間 | comments(0) | - | - | - |
米雇用統計弱く、ドル円一時89円割れ、ダウ先物も下げて、ユーロ円130円割れ
注目の米雇用統計ですが、予想通り悪かったですね。

-26万人と予想を割り込む数字となりました。
為替市場は素直な反応。

クロス円が調整となりドル円が89円を一時割り込みました。
ダウ先物が下げた兼ね合いで、ユーロが売られて、ユーロ円は130円割れ。
クロス円の調整が顕著ですね。

この調子で、ニューヨークダウ本体も下落となると、
ユーロ円、ポンド円などのクロス円が大幅に下げる可能性があります。
引っ張られて、ドル円の下落につながる感じでしょうか?

今のところは、一旦戻し気味の相場となってますが、
22時半のダウの寄付きから25時のロンドンフィキシングあたりで、
もうひと波来そうですね。

今日は注意しなくてはいけない相場ですね。
| fxyuga | 外国為替市場:ニューヨーク時間 | comments(0) | - | - | - |
ドル円、91円割れる?
今日のブログはお休みしてしまったのですが、
昨日は、ドル円92円、ユーロ円135円台とレンジ越えで、相場の流れが変わるかと思われたのですが、
今日は、売り圧力が強く、ドル円が91円を割れそうと、
また、元のレンジに戻りそうな感じですね。

ニューヨークダウは20ドル高と強いものの、堅調で一時70ドル高ほどまでいったダウ先物と比べると軟調気味。
米指標、リッチモンドも弱く、特にドル円が売られているようですね。

ユーロドルは、1.47台に戻してきているものの、
これもダウ次第と言えるかもしれません。

一旦、レンジが変わったかと思ったのですが、
今日の流れ次第では、結局、レンジ変わらずという可能性もあります。
相場の方向性は、まだ読みづらい感じですね。
| fxyuga | 外国為替市場:ニューヨーク時間 | comments(0) | - | - | - |